X-TwleveとSENA 20S

昨日購入したSHOEIのX-12。機能を確認していて気づいたんだけど、SENAの20Sを着ける位置、たまたまドンピシャだった模様 (^^;

E.Q.R.S.のタブを避けるためにちょっと後ろめに20Sを取り付けましたが、操作だけを考えるともうちょい前が理想。シールドの端と20Sの端を合わせるくらいの方がいいのかな。

でもX-12の場合はQ.R.S.A.システムのプリセットレバーがシールドの脇にあり、下手に前に持ってくるとこのレバーが20Sのアンテナとぶつかってしまいますね。
アンテナを立てた状態で20Sを着けてもいいのですが、仲間と解散後はアンテナを畳んだ方が余計な風を切らなくて済みますから畳みたい。アンテナを使わなくても携帯や無線機のBluetoothとは感度良く通信できますが、通話関連はアンテナを立てた方が安定します。

ということで、レバーとの距離は最短で2mm程度。
ここがドンピシャの位置だったみたい (^o^)

んで、このパールグレーメタリックの色なんだけど、ワタシはグラフィックモデルはピピッっと来るものがなくたいてい単色を購入します。このパールグレーメタリックはやや青みもあって・・・マゼンタも入ってるかな、なので、ちょっと赤のアクセントが欲しいかなぁ・・・

って、持ってたこんなシールを貼ってみたけど、コレぢゃない感が・・・

なんか考えましょっと (^^;

 

保存

保存

Pocket