リード125の点検 & レインウェア

本日はお仕事移動でリード125で。
で、ついでにホンダドリームに寄ってきました。点検のためです。
地元の購入店は親身にこちらの言うことを聞かなかったのでもぉ終わりです。
1ヶ月、または1,000kmでの無償点検となっていましたが、本日でやっと500Km (^^;
購入からは2ヶ月経っているので、とりあえず気になる音もあるので見てもらおうと。

で、どんな音かというと、まずセンタースタンドを立てたままアクセルを入れ、戻したタイミングでシャ〜っとマフラーあたりから音が。これはまぁマフラーかなにかの振動だからあんまり気にしてないんですけどね。
もう一つは、アクセルを入れてトラクションがかかっているときにはあまり分からないんだけど、パーシャルからジワッとアクセルを入れるとプラスチッキーなカラカラ音が聞こえます。人生ゲームのルーレットのような音。って、今どきは人生ゲーム分かる人の方が少ないかな (^^;

購入店ではメカニックが「よくある音っすよ。忙しいから様子見て」って対応。
でもホンダドリームはさすがに違いました。もちろん予約なしにいきなり寄ったので30分くらい待ちましたが、バイクを見始めたらすぐに見当をつけてこれですかね、って確認。お〜 (゚.゚)

まずマフラー当たりのシャ〜って音は、センタースタンドのワッシャーのビビリでした。
ワッシャーがあってピンで留まってるんだけど遊びが大きいのでそれが振動する、とのこと。
タイラップでも留めて遊びを減らし、音を止めてくれました。

もう一つのカラカラ音は、2つが原因。
まず駆動系のベルトの遊びが大きめなので、テンションのかかっていないところからアクセルを入れてテンションをかけるとケースに当たって音が出るとのこと。これは想定内のもので気にしなくてもOKとのこと。
もう一つはそのベルトを動かす部分の遊び。センタースタンドに立てて、リアホイールを少しだけ回して戻してをカタカタ繰り返すと音がしました。いずれも気にしなくて良いもので、変わらないかもしれないけどとしながらちょっとだけ調整してくれました。これで様子を見てくれと。

で、帰り道、だいぶ音が小さくなって気にならなくなっていました。
はじめに音を聞いているので注意すれば分かりますが、知らない人はこういう音のバイクだと思うでしょうね。
もし音がひどくなるようならまた言ってね、ってことで、しばらくはこれで様子見です。

オイルはまだ500Kmなので無交換です。
初期オイルは普通のオイルとちょっと違ったりしますからね。添加剤とか。
なのできっちり1,000kmまでは初期オイルで走ります。お店の方もそう言ってましたし。
よく異物が出るから早めに交換、なんて人がいますが、初期オイルはぜんぜん別モノだったりするケースが多いですから、1,000km、早めでも800kmくらいまでは無交換の方がいいですよ〜。あっ、輸入バイクは別ね。国内に持ってきたときに普通のオイルに換えてるケースも多いみたいだし。

ってことで、初回点検でした。

で、その近くにあった2りんかんへ寄って、レインウェアを購入。

ムルティストラーダにはPAIR SLOPEのレインウェアを積んでいますが、いちいち載せ替えるのも面倒なのでリード125にも安いのをひとつ。
とりあえず値段で5,000円以下、とある程度決めて物色。基本的には雨の日には乗らないので快適性はあまり考えず、サイズと色だけ気にして選びます。
モーターヘッド、って2りんかんのオリジナルブランド??よく分からないけど、透湿性はないみたいだけど安くてしっかり生地のものがあったのでそれを。もうちょっと安いのもあったけどぺらぺらの生地だったのですぐに傷みそうだったのでこちらを。色は雨の日と夜に目立つように蛍光っぽいイエローを (^^;
安全性優先です。

ってことで、一通りそろったかな、リードも。

Pocket