スマホのナビアプリ

車には普通のカーナビを着けていますが、バイクではスマホをナビにすることにして、アプリを探っていました。もちろん無料で使えるもの。

メジャーなのはGoogleマップのナビ機能と、Yahooカーナビ。
それぞれ一長一短。
ワタシの主観ではサービス全体として使いやすいのはYahooカーナビですね。
ただGoogleマップはルート案内を開始するとキャッシュする地図の量が多いようで、オフラインになってもナビを継続しますし、多少のリルートもオフラインのまま対応してくれます。キャッシュできない大幅なリルートには対応できないと思いますが・・・。

で、ワタシは損保ジャパンの任意保険にも入っているのでPSRナビが無料でフル機能使えます。
正式名称は「PORTABLE SMILING ROAD」でPSRナビと。
ナビ機能のベースはナビタイムっぽいですね。
損保ジャパンの保険を契約していない人でも基本機能だけは使えるようですが、ポイント登録などは契約者だけが使えるようになっています。

肝心のナビ機能はしっかりしています。音声案内も細かくバイクでも困りません。
Yahooカーナビと同レベルで、画像にもあるようにVICS情報も考慮した検索ができます。
これが一番いいかも (^o^)

ただ難点がいくつか。
GPS情報を常時許可する必要があります。Yahooカーナビのようにアプリの使用中のみの設定ができません。なので裏で無駄なバッテリー消費を生む可能性があります。ただし、ほとんど無駄なアクセスはしていないようですので常時利用の設定でも問題ないかもしれません。

もう一つはバックグラウンドで動作が止まるようです。iOSでもAndroidでも。なのでメインのスマホでナビをさせ、電話などがかかってきてしまうとナビ音声が聞こえなくなるようですね。ワタシのようにナビは別スマホに完全に切り分けていればなんの問題もありませんが。

運転診断機能。まぁ、どうでもいい機能ではありますが、まず診断は勝手に行いオフにできないのはウザイ (^^;
んじゃ ちゃんと使ってみようとちゃんと見ていますが、その診断がメチャ厳しい。ちなみに、損保ジャパンの新規に近い割引率の低い人はこの診断結果で保険料の割引が受けられるそうです。ワタシはすでに等級がMaxに近いので関係ありませんが、この割引をさせないように無理に厳しく設定している、と思えてしまいます。

アプリ評価にもあったので車でテストしてみました。
高速道路で走行中に検索して案内を開始(助手席でね)。
ウネリも高低差もない直線に近い高速で、80km/hでオートクルーズ巡航。アクセルワークは入りますがジワジワの加速で、前に邪魔されることなくノーブレーキ走行。つまりまったくフラットな運転状況。Gなんてどの方向にもかかりません。あるのは振動のみ。
目的地も高速道路上にしたので、この加速もブレーキもほとんど無い状況で案内が終了して診断。走行距離は8kmほど。
これで・・・

69点!

はぁぁぁ????なんだそれは?
普通に考えてこれ以上どうしろっていうんだ??停車からの加速すらしてないし、停止のためのブレーキングすらしていないんだぞ?
星取りで5段階評価も入るが、エコのみ★5で、アクセルもブレーキも★2つ。ふざけんなよ?
車が悪いとでもいうのか?ロールスやマイバッハにしろとでも?
完全にナメきってますね。

まぁ、気にしなければいいんですけどね (^^;
どうせワタシは保険の割引対象外ですし。

まぁこんな感じです。
無料でフル機能つかえる人は試してみるといいかも。

そうそう、使い始めたばかりでどの程度もらえるものか分かりませんが、走行距離をマイルにして、そのマイルポイントでプレゼント応募もできます。その辺もGoogleとかYahooのナビにはない所ですね。

車の時にも音声を消してナビらせたり、長距離バスで移動するときにもナビらせたりしてマイルを稼いだりして (^^;

ってことで、しばらくはこのPSRナビがメインナビになります。
MultistradaとLEAD 125はこれを常時オンにして使用しています。

Pocket