長野ツー

昨日、本日と、長野県は諏訪、蓼科方面へツーリングへ行ってまいりました。
タフな面々と。仕事の疲労もあってワタシが一番ヘタレね (^^;
峠も走りましたが、あの辺は道も広くていいですねぇ〜。
そう言えばムルティストラーダでははじめてまともに遠出して、峠も走った気がします。たまたま通った峠は別として。今回は全行程で約700kmの走行でした。
楽しい走行でしたが、ワタシはまだまだ峠が怖い。いえ、とても楽しいんですけどね。
今回でだいぶムルティと今のタイヤの感覚が分かって、昨日の後半からはとても楽しめました (^o^)

ちなみに、タイヤは・・・

ゲージの5に軽く届くところまでタイヤを使っていました。
そろそろ倒すのやめた方がいいかな、と、タイトなコーナーではハングオフ気味にしてバイクを立てたのですが、タイヤはまだまだその先が使えたんですねぇ。ゾウは相変わらずあざ笑っています (^^;
まだ倒してもパニアや他のパーツも当たらなさそうなので、ムルティでも端まで使えそうですね。

このメッツラーのM5は、朝だけちょっと揉んであげるとすぐにグリップしてくれ、まったく滑る気配もないですね、ワタシの走るスピードだと。それでも暖まる前と暖まってからの違いはよく分かりました。
今回 空気圧は2.6Barで行きました。2.65Barがベストと思えましたが、峠を走るので2.6Barで。でも、なんかちょうどいい感じでした。まったく不安もなく、硬すぎずで。これからは2.6Barでいきましょう。DUCATIとメッツラーのそれぞれの指定値の中間ですね。

でもちょっと気になったのはこれ。

峠でスピードを出してもそうだし、高速でやや早めのペースで走ると、すぐにボロボロと消しゴムのカスのようなものが出てました。もしかして、このタイヤすぐ減っちゃうかな・・・。
まぁ、ある程度 想定して購入したんですけどね。
冬に乗らないので、タイヤが腐らない程度の3年くらいもってくれれば、と。さて、どうなるでしょう・・・。

今回のツーではいろいろ気になる点や、問題点も。

まずスマホホルダー。
先日載せたMultistradaに着けたスマホホルダー。これ、電源繋ぎっぱなしでナビらせるとiPhoneが高温で停止してしましました。まぁ、密封型ですからね・・・ (^^;
iPhoneのバッテリーが減ってから繋いでいる分には大丈夫でしたが、100%に近い状態ではダメですね。
抜いて使って、バッテリーが減ったらケーブルを挿す、って感じで使いましたが、面倒なので別のホルダーに換えるかもです。

次にインカム。
SENAのS20です。これまでナビや音楽はいつも聴いていましたが、はじめて同行するメンバーと使いましたが、いいですねぇ、これ。音もいいし、相手が見えていれば結構届きます。しかも切れる寸前まで通話音質もいいです。相手が見えない1ブロック裏でも届いたりしていました。これは思っていたより良かったです。チャイナな安物と違ってそこそこの値段するので意味があるかな、とも思っていましたが、これはいいですねぇ〜。

ムルティのガソリン残量計と、リメイン。
ムルティのメーターに付いているガソリン残量計が時々表示が微妙な時がありますね。
満タンかと思ったら、すぐに結構減って、ん〜・・・と思いながらしばらく乗ってると満タンになってたり。傾きで変わってる感じでもなく・・・。
もうひとつ、あと何キロ走れます、ってリメイン表示がタコ (^^;
いえちゃんと計算しているんでしょうけど、計算する過去の走行データの時間が短すぎますね。瞬間燃費だけで計算して表示しているので、コロコロ変わります。高速ではあと500Km近く走れると表示し、ちょっと止まり続けるとあと50kmとか。これはないなぁ。せめて過去10kmとか20km、あるいは15分とか30分の積算から算出して欲しいなぁ。今のムルティは違ったりするかもしれませんが・・・。

もう一つムルティで気になったのは、わずかだけどオイルの消費とクーラントの減り。
まぁ、多少は減るのかな?
オイルはレベルゲージの上限の線にきっちりそろっていましたが、上限と下限の中間に来ていました。
峠で結構回転はあげていますし、今回は結構峠を走りましたし、高速はほぼノンストップで走ってましたし・・・。
クーラントはタンクのメモリ位置で5mmくらい減っていました。
ま、そんなもんですかね。

これら以外はとっても快調で快適なツーでした (^o^)

保存

Pocket