リードにハンドルカバーを。

ちょっと前に買ってあったハンドルカバーをリード125に装着しました。
冬はバイクには乗らないだろう、って思ってたけど、バイクの方が停めやすかったりで出動。
夏には外すのでミラー付け根には通さずに、ヒモで留めました。

いやぁ、いいっすねぇ~、これは。
全然手が寒くない。

外気温7度の中を走ってきましたが、手は素手のままでグリップヒーター無しでOK。
グリップヒーターを付けるにしても最弱で大丈夫なはず。これなら0度くらいでも大丈夫ですね。

ただリードは左側のウインカースイッチの位置が低いため、左手親指のカバーがあるとちょっと押しにくい。
すぐに慣れはしますけどね。

ワタシのリードはシールドもあるので首回りや上半身への風の当たりもなく、ダウンを着てれば無問題。
あとは下半身だけなんとかすれば冬が怖くないですね。
今日は下半身はデニム一枚だったため30分走るとちょっと厳しい感じ。チョイノリだったらいいんですけどね。
PCXだったらもっと足下が寒いのでこういうときはリードの方がいいっすね。だからリードに慕って言うのもあるんですけど。

こうなるとMultistrada1200Sにも付けなくなるけど・・・かっこわるいかなぁ (^^;

Pocket