レカロシートのポジション


デリカD:5にはレカロシートを乗せていますが、最近腰痛がひどくなってきました。レカロのはずなのに運転していても腰が休まらない。

で、前からやろうと思っていたシートポジションを変えてみました。高さです。

このモデルにはシートレールにつけるためのねじ穴が3段あり、2段目の真ん中が純正と同じ高さとなるとのこと。
でも、装着してみるとノーマルシートのポジションより少し低く、微妙に視界が変わりました。
そして微妙にヒザがシートから浮きました。シートを後ろに下げれば大丈夫なんだけど、シートを後ろに下げるとハンドルが微妙に遠い。
そんなこんなで微妙に気になる状態のままだったんだけど、腰痛がひどくなり、簡易コルセットを腰に巻いて乗ってみたら非常に疲れる。コルセットで腰を矯正した状態で適切なポジションが得られてないことがハッキリしました。

で、一番下のねじ穴に変更して、座面をあげてみました。
六角レンチで4カ所のネジを付け替えるだけです。
たかだか1cmも変わりません。

んが、この1cm弱で全然変わりました。
視界がノーマルシートの時とほぼ同じになり、足のポジションがいい感じに。
コルセットをしても何処にも無理がかからず、腰を落ち着けることができました。
もっと早くやっておけばよかったよ・・・ orz….

デリカに限らずミニバンやワンボックスは腰掛けスタイルになるから、下手にシートポジションを下げずにちゃんと高さを出しておいた方がいいですね。

Pocket